「関西の結婚相談所ブライズアカデミー 長井春美の考え」

お問い合わせはこちら 資料請求はこちら

「関西の結婚相談所ブライズアカデミー 長井春美の考え」

「関西の結婚相談所ブライズアカデミー 長井春美の考え」

2021/06/14

結婚についてふと思いつくのは、最近よく耳にする〈みんな〉ということば。

 朝日新聞、〈折々のことば〉に、うらやむねたむの違いについて書かれていました。考えてみれば、どちらも、ほとんどいっしょの意味として、使っていたことば。

 イラストレーターの汐街コナさんが高校生のとき、現代文の先生から教わったことで、「自分より上の人を〈うらやむ〉のは〈自分をその人の位置まで高めたいと思う〉こと、〈ねたむ〉のは〈その人を自分の位置まで落としたいと思う」こと、と記されていました。
 人を引きずり下ろすより、自分もそうなりたいと思う方が幸福への距離は近いと、筆者の鷲田清一さんは書かれています。

 ほんとうにそうだなと思いながら、結婚についてふと思いつくのは、最近よく耳にする〈みんな〉ということば。
 みんな結婚していないから、みんな婚活だってしていないから……。
 けっして形の見えない〈みんな〉を〈自分の位置まで落としたい〉と思っているのではないかな。

 そして結婚する人を〈うらやんで〉いる人には、それはちっともおかしいことではないんだといいたいのです。
 やがて、自分がその人の位置に届くときはきっと来る、と信じてほしいなと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。