当たり前を守ることが必要

お問い合わせはこちら 資料請求はこちら

関西の結婚相談所ブライズアカデミー 長井春美の考え

当たり前を守ることが必要

2021/10/04

 お見合いのとき、それからデートへ出かけて行ったとき、あなたは彼女(彼)を正面から見ているでしょうか。
 これは基本中の基本。だけど、そういう意味では、案外なんだけど、どうも最近は、目をそらし気味というのかな、そういう人を見かけることが多いのです。

 正面から見る、というのは、相手の人の、性格なり教養なり、必要だと思われることをきちんと知ろうとする態度のことでしょうか。
 逆に、正面から見ようとしないのは、文字や写真で分かることを大切にして、自分の目を大切にしようとする気持ちがないこと。というふうに、受け取られても仕方がないかもしれません。

 もちろん、本音はちがう。ほんとうは、コミュニーションを取るのがひどく苦手だったり、少し斜めにかまえるのを、格好いいと勘違いしていたり、実はささいな理由に過ぎないこと。
 だけど、受け取る側の気持ちは異なります。

 当たり前のことが、そう当たり前でなくなってきた現在。となると、よけいに、当たり前を守ることが必要なのかも知れません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。