失恋からの抜け方

お問い合わせはこちら 資料請求はこちら

関西の結婚相談所ブライズアカデミー 長井春美の考え

失恋からの抜け方

2021/08/16

 たとえば10代のうちに何をしておく、20代になれば何をして、30代はというように、昔はあった、若いうちにしておくべきこと、というのが、最近はなくなってしまったのかもしれません。何もよいことだけじゃなくて、悪いことを含めての、いってみれば〈通過儀礼〉といったもの。

 そのうちのひとつ、〈失敗〉ということもなくなってしまった。だからいまこの年齢(あえていえば、30歳)になって、必要以上にみんな失敗〉を恐がっているような気がします。

 失敗は、たとえば結婚を目的とすれば、〈失恋〉ということになるかもしれません。
 失恋も若い時代に経験すれば、それはある意味、傷が浅い。いずれ回復も可能な痛みとして胸に残るけど、これが20代も後半、30代になって初めての〈失恋〉だと、心の残り方がちょっと尋常なものでなくなる。

 結婚相談所で、みんながしようとしているのは、もちろん、結婚を求めて人に会うということだけど、それに真面目に取り組めば取り組むほど、当然、うまくいかなければ〈失恋〉に似た感情をもつことになります。

 そして、これはほんとうに大事なことなんだけど、そのくぐり抜け方も、異性はきちんとみています。失恋からの抜け方。そういうふうに、ちょっと上から、横からの目線で自分を見ていくということも必要なんじゃないかな。
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。